おばなざわ匠の会

 昨年12月に「おばなざわ匠の会」を結成しました。私たちは尾花沢を拠点にして活躍する作家集団です。積極的に地元資源を活用した新たな産業起しに英知を結集し、多方面に尾花沢の手技を発信して参ります。

ごあいさつ

 私たちの故郷、尾花沢市は山形県の北東部にあたります。奥羽山脈の山懐に抱かれて四季折々にその姿を変える自然を満喫できる所でもあります。その様な環境に畏敬の念を保ちながら創作活動に専念する人がいます。
 この度、尾花沢を拠点として活動してきた作家10人が結集し「おばなざわ匠の会」を結成しました。まず第一歩として市民の憩いの場所である徳良湖湖畔で手技展・・てわざてん・・と称し作品展を開催しました。市内外から多数の人にお出で頂き盛会裏に終了することができました。衷心より御礼申し上げます。
 徳良湖は冬になれば白鳥が飛来し、雪がしんしんと降り積もり、雪国の小さな湖はさながら白鳥の湖と化します。白鳥が世界に羽ばたくその雄姿に私たちの活動を重ね合わせ、私たちもこれから一歩を踏み出し、自分の可能性を追求してみたいと思います。
 美しく、凛々しく、厳しく、温かく 自分自身の技を、そして人間性を高めるべく活動を進めて参る所存ですので何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。